スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sarry's Kitchen 夏休み特別Lesson

もうすぐ、子どもたちは、うれしい楽しい夏休みですね
反面、親の方はなかなか大変な日々・・・・。
特に、3度の飯&おやつは、なかなか時間をとられるもの。
夏休みに役立つ、簡単おやつやご飯レシピ、また、UPしていきますね

さて、本日の本題へ・・・。
Sarry's Kitchenでは子どもたち&親子向けのLessonを企画いたしました。
どのLessonも、子どもたちが楽しんでいただけるものになっていると思います。
自分で作る楽しさ、おいしさ、喜びを感じ、食に対する興味や関心をより深める
きっかけになると嬉しいです。
また、小学生のお子さまの自由研究にいかがでしょうか。



      食育インストラクター Sarry presents
           夏休み特別 Lesson
 



No.1 ちいさなパテシエ お菓子教室

Lesson内容 : 焼き菓子1品、冷たいデザート1品の計2品を作ります。
        冷たいデザートはその場でいただき、焼き菓子はかわいくラッピングしてお持ち帰りします。

Lesson日程 : 8月5日(金)、8日(月)、9日(火)  10:00~(2時間~2時間半を予定)

Lesson料 : 1200円 (お一人様)

定員 : 各日4名さま

対象 : 保護者の方の同伴がなくても受講できる小学生が対象となります。
     保護者の方には送り迎えをお願いいたします。
     ご兄弟やお友達同士でご参加いただけると、より楽しくご参加いただけると思います。

場所 : 西松本町のSarry自宅にてLessonを行ないます。
     ご参加される方に詳しい住所をご連絡いたします。




No.2 親子で手打ちうどん教室

Lesson内容 : 親子で手打ちうどんを作り、冷やしうどんやサラダうどん等でご試食いただきます。
        手作りする楽しさを親子で味わっていただけたらと思います。

Lesson日程 : 8月22日(月)、23日(火)  10:00~(2時間~2時間半を予定)

Lesson料 : 1500円 (親子ペア一組)

定員 : 各日3組さま

対象 : 年少さんから上のお子さまとそのお母さま

場所 : 西松本町のSarry自宅にてLessonを行ないます。
     ご参加される方に詳しい住所をご連絡いたします。




No.3 食の種まき 実験室

Lesson内容 : 手作りバターを作り、パンケーキと一緒にいただきます。
        パンケーキには、バター作りでできたバターミルクを使用します。
        デザート付きです。

Lesson日程 : 8月26日(金)、29日(月)  10:00~(2時間~2時間半を予定)
追加レッスン決定!! 8月19日(金)

Lesson料 : 1200円 (お一人様)

定員 : 各日4名さま

対象 : 年少さんより上のお子さまが対象となります。
     保護者の方の同伴なしでご参加できるお子さまは、送り迎えをお願いいたします。
     保護者さま同伴の場合は、隣の部屋でお待ちいただくことができますので、
     ご相談ください。
     ご兄弟やお友達同士でご参加いただけると、より楽しくご参加いただけると思います。

場所 : 西松本町のSarry自宅にてLessonを行ないます。
     ご参加される方に詳しい住所をご連絡いたします。

※各Lessonともに2名さま(親子ペアの場合は2組)からの開催になりますので、あらかじめご了承ください。


お問い合わせ、お申し込みはメールにてお願いします。 sarry511@gmail.com



logo-s22.jpg  Sarry








スポンサーサイト

Sweet Lesson 風景 ~温冷デザート&セパレートティー~


温冷セパレートティー


6・7月のお菓子Lessonは、
”温かいデザートと冷たいデザートをセパレートティーで楽しむ”
といった内容で企画いたしました。
が、この暑さ・・・・。Lessonが始まる前から喉はカラカラ
ということで、今回はLessonの始めにウエルカムドリンクとして、
セパレートティーを淹れていただき、一息ついたところで、
Sweets作りに入りました

それではLesson内容のご紹介・・・・

・セパレートティー・・・・2層になった色合いが素敵なセパレートティー。今回は、ロイヤルミルクティーとオレンジのセパレートティーの2種からお好きな方を選んでいただき、作っていただきました。みなさん、とってもきれいな2層に仕上がり、飲むときに混ぜてしまうのがもったいないという声も。また、紅茶液に甘みがあるので、お子さまも飲みやすく、喜んでいただけたようです。暑いこともあり、清涼感のあるオレンジのセパレートティーが人気でした。ご家族にはもちろん、お友達がいらしたときなどにさりげなく出されたら、ワンランクUPすると思います。

・温かいデザート~フルーツグラタン~・・・・その場でしかいただくことのできない温かいデザートとして、フルーツグラタンをご紹介いたしました。温かいデザートは初めてという方もお見えで、驚かれていました。今回は、白ワインやブランデーの入った”サバイヨンソース”で少し大人な味に仕上げました。このソースを季節のフルーツにかけて焼くSweets。フルーツは、酸味があるものが甘めのソースと相性がいいように思います。

・冷たいデザート~トマトとオレンジのジュレ~・・・・先日のバタフライライブとのコラボ企画で出させていただいたジュレをご紹介いたしました。トマトがSweetsになることに驚かれている方が多かったようですが、相性の良い柑橘、オレンジと合わせることで、より食べやすい仕上がりになっていると思います。上にのせたレモンのジュレも涼しさを感じさせてくれると思います。トマトが苦手なお子さまでも、おいしくいただけたと喜んでいただけました。また、今回はゼラチンではなく”パールアガー”を使ってのジュレ。パールアガーは、海藻の成分でできており、食感はゼラチンに近いのに寒天のように常温で固まってくれるというとっても扱いやすいものです。暑いこの時期に、お持たせなどでもゼラチンのように溶けることがないので、とても便利です。1回分をお土産にさせていただきましたので、是非ご家庭でもチャレンジしてみてくださいね。



先日、日曜日に娘と2人でモーニングに行ったとき、手に取った雑誌に、
村上春樹さんの連載コーナーがありました。
村上春樹さん・・・・、今も好きですが、特に学生時代によく読んで、友達と解釈について語ったな・・・・
何て思いながら、読み進めたとき、本筋とはちょっと違うのだけれど、ある一節にすごく共感しました。

きっと人にとっていちばん大事なのは、知識そのものではなく、
知識を得ようとする気持ちと意欲なのでしょうね。

そういうものがある限り、僕らはなんとか自分で自分の背中を押すように、
前に進んでいくことができる。


学生の時代が終わった途端、自ら”学びたい”っていう思いが出てきて、
それが年を追うごとに強くなってきていると感じます。
そんな気持ち、意欲が今の自分を押しているような気がします。

きっと、Lessonにご参加くださった方々も、そんな思いをお持ちなのでは?!
だから、みなさん素敵で輝いているのでしょうね。
みなさんと出会い、時間を共有する中で、色々な刺激を受け、
学ばせていただいています。
素敵な出会いに感謝しています。
ご参加いただき、ありがとうございます。


logo-s22.jpg   Sarry



梅干日和

ここ浜松もようやく梅雨が明けました

梅雨があけたらやらなきゃならないことがありました。

そう、梅干の土用干し。

6月に袋で漬けた梅干が、きれいに紫蘇で染まって、仕上げの工程を待っていました。

※漬けたときはこんな感じ⇒6月17日「今年は袋で梅干を作っています」

まだ土用の丑の日は先なんですが、こんなに晴れてるんだもの。

干しちゃってもいいはず。

で、さっそく、ベランダに干しました。

IMG_0544.jpg

できるだけ直射日光に当てたほうがよいので、日当たりのいい場所を選んで干します。

三日三晩干しますが、日に2、3回は梅干をひっくり返して、まんべんなく日に当てます。

干しているうちに、果肉も皮も軟らかくなります。

こうやって手にとってひとつひとつ反していると、梅干がものすごくかわいく思えるのです。

今年は袋で1kgだけ作りましたが、思った以上に簡単でうまくできた気がします。

袋に入れて密閉してしまうので、雑菌が繁殖することもなく、梅酢もすぐ上がってきましたし、
なにより赤紫蘇を入れてから、色をいきわたらせるために、ときどき反すのも袋ごともむだけなので、簡単でした。

それにしても、朝7時だというのに、暑い暑い。腕が焦げるかと思いました
夏が来ましたね~

byマイマイ

七夕ですね★

今日は七夕ですね
あいにくの天気でしたが、おり姫さまとひこ星さまは雲の上で、天の川を渡りデートを楽しんでいる...かも
そしてうちはというと、そんな七夕にかこつけて、夕食は”そうめん”でした。
七夕=そうめんって、行事といえばすぐに食べ物につながってしまう私です
本日は、天の川をイメージしたぶっかけそうめんにしました。
そうめんの上に、千切りしたきゅうりや錦糸卵、自家製チャーシューをのせて天の川に見立て、
星形に型抜きした人参をのせたものに自家製めんつゆをかけます。
そして、1歳1カ月の息子には、それらを細かく刻んだ離乳食。
彩りもきれいだし、きゅうりも細かくて食べやすいようです。
星形の人参は、指でつまみながら食べられるようになった子どもには、よいトレーニングになりますよ。
tanabata.jpg

ところで、自家製のチャーシューもめんつゆもとっても簡単に作ることができます。
今回は、あると役立つ”自家製めんつゆ”の作り方をご紹介します。

【自家製めんつゆ】

材 料
 醤油      100cc
 みりん     100cc
 出汁パック(鰹) 1袋

作り方
 ①醤油、みりんを鍋に入れ、沸騰させてアルコールを飛ばします。
 ②①に出汁パックの中身を出して加え、ひと煮立ちしたら火を止めます。
 ③めんつゆとしては、2~3倍程度に薄めて使用します。

我が家では、出汁は、鰹の厚削りを粉末状にしたものを使っています。
粉末にすると、そのまま削り粉まで食べられちゃうので、いいですよ
また、自家製めんつゆは、市販のものと違い、余分なものが入らず、
体にもいいですし、子どもの味覚の発達の面でもお勧めです。
是非、お試しください


by Sarry
プロフィール

ふたりでコトコト

Author:ふたりでコトコト
四日市と浜松の料理好き主婦二人の交換日記ブログ・・・でしたが、現在、浜松マイマイが更新できず、四日市Sarryのみの更新になっています。
四日市市西松本町自宅料理教室Sarry's Room kitchen。季節や旬を意識しながら月替わりメニューのLessonをしております。詳しくは、HPをご覧ください。http://sarry511.web.fc2.com/Sarry's Room

Facebookページも宣伝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。