スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に作りたいジャム その1~栗ジャム~

春餅美味しいよね。

私も娘もだ~いすき

今家族全員でダイエット中なので、食べすぎは禁物なんだけど、これならいいかな?

野菜多いからアリだよね?

うん、今日作ろう

ところで、Sarryも栗でいろいろ作っていますが、私も栗で得意のジャムを作って見ました。

レシピは簡単。

クックパッドにもレシピ載せたので、詳しくはこちらを⇒栗ジャムのレシピ

IMG_0702.jpg
作ったジャムは、こんな風にラッピングしてお友達へプレゼントしました。

ラベルを作って、子供たちに絵を描いてもらうと、楽しいですよ。

栗といえば、昨年は東湖町の栗園に栗拾いに行きました。

入園料はなし、拾った分だけ㌔1200円で買い取るって感じだったので、

すごくお得だったと記憶しています。

しかも栗も大粒で。

ただ、すご~く蚊が多かった

虫除けスプレー必携です!

スポンサーサイト

医食同源 中国料理Lesson風景


今月は中国料理を取り上げて、Lessonを行っています。
お菓子Lessonでは仲秋の名月を中国式で楽しむといった内容でしたが、
料理では”医食同源 夏の疲れを癒す中国料理Lesson”といったテーマで
進めさせていただきました。

それでは、Lesson風景のご紹介を・・・・

9月 中国料理

春餅(シュンピン)・・・・北京ダックの皮のようなものを作り、色々な具を挟んでいただく料理。皮は強力粉を使いますが、粉は中国の北の文化であり、また北の寒い地方は、春の訪れを待ち遠しく思う気持ちを込め"春”という文字が料理名に入っていることがあります。皮を作る作業、こねたり伸ばしたり、焼いたりと、とても楽しんで作業していただけました。今回は、色々具材を絲(スー)に切り、鶏肉で中華風の照り焼きを作りました。こちらの具を、甜麺醤の甘ダレでいただきました。皆さん、とても気に入っていただいたようで、また、甘ダレということもあり、お子さまも喜んで食べてくれていました。
今回は、食べるときに遠慮しては・・・と思い、銘々に分けて盛り付けをしましたが、ご家庭では、大皿に具を持っていただき、好きな具を選んでいただければ、テーブルも華やかになりますし、家族で楽しめる一品だと思います。

搾菜肉絲湯(ザーツァイロースータン)・・・・中国の漬物・搾菜、筍、豚肉、冬瓜、長ネギなど具材を絲(スー)に切り、仕上げていく中華スープ。搾菜からの旨み、夏のこもった熱をとってくれる冬瓜を加え、中華風の肉の下味付けで得られる味や食感のおいしさを感じていただける1品です。

杏仁豆腐(シンレンドーフー)・・・・薬膳料理などでも出される杏仁豆腐。杏子の種子の核の中にある仁を粉末にしたものが含まれる杏仁霜を使ったデザートです。杏仁には、咳や喉、整腸作用などもあります。季節のフルーツや、免疫力を高め、滋養強壮、美容にもよいクコの実を添えていただきました。

ジャスミン茶・・・・デザートと合わせていただいたのは、ジャスミン茶です。香りに癒されリラックスでき、また、脂肪を溶かしてくれる効果などもあるお茶です。


どれもご家庭でお手軽に出来き、見た目にも華やかでおもてなしにもよいメニューだと思います。
春餅の皮作りも、是非、チャレンジしてみてくださいね


logo-s22.jpg   Sarry

http://sarry511.web.fc2.com/

秋の味覚 by Sarry


寒くなったと思えば、暑くなったり、そして台風がきたり・・・・
と思えば、今日は天気はいいのに、何だか涼しくて、すっかり秋の風

買い物に行くと、やはり感じる秋の訪れ・・・・。
お野菜たちもすっかり秋の装い、そして私のお腹もそんな食材たちに刺激されっぱなし

先日、栗を買ってきて、今年初の”渋皮煮”にしようと張り切って準備していたら、
うちの旦那ちゃまに”栗”見つかってしまい・・・・。
旦那ちゃま、甘いものが苦手で、”渋皮煮”は食べられません
買ってきた全部を食べられないものにしてしまうのは、心苦しかったので、
半分を栗ご飯に、残りの半分を渋皮煮にしました。
とはいっても、うちの家族、オーソドックスな栗ご飯は苦手なので、
栗ときのこ、鶏肉などを入れた”秋の味覚おこわ”にしました。
また、作った渋皮煮は刻んでロールケーキに。

kuri.jpg

栗、美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまう私
今日娘に言われた一言
”ねえ、ママのお腹はなんでこんなに大きいの
それでもめげずに、食欲の秋一直線でいきたいと思います。

さて、食欲はさておき、読書の秋とか、芸術の秋とか、スポーツの秋とか・・・・。
秋っていろんな意欲が湧いてきますよね。

ロールケーキをのせたお皿、”ハコリエ”という作家さんの作品です。
前から素敵だなと思っていたのですが、四日市でも、扱っているお店がありました。
Brookさんです。
先日、料理教室のチラシを置かせていただきに行くと、
入荷したばかりのこのお皿を発見。
秋色で、とっても素敵。
このお皿に、何をのせよう・・・・、そんな意欲が湧いてきました。
で、このロールケーキと渋皮煮となったのです。
ロールケーキは、コアントローをきかせ、
甘めの渋皮煮をさっぱりと食べられるようにしてみました。
お皿が可愛いので、デコレートしなくても、のせるだけでよそ行きな印象に。
柄も、優しい色合いなので、主張しすぎず、美味しく見せてくれるのが嬉しいです。
次は、何をのせようか・・・・。
楽しみです

そして、レシピのご紹介ですが、
”秋の味覚たっぷりおこわ” です。

材 料

うるち米・・・2合
もち米・・・・2合
栗・・・・・・大きいもの8粒
きのこ類・・・適宜
人参・・・・・少々
鶏モモ肉・・・1/2枚
酒・・・・・・大さじ2
みりん・・・・大さじ2
醤油・・・・・大さじ4
塩・・・・・・小さじ0.5
出汁用昆布



作り方

1.栗は水に一晩浸しておき、鬼皮、渋皮をむき、4~6等分に切る。
  米を研ぎ、40分以上浸水させておく。
2.調味料と昆布をボールに入れ、イチョウ切りした人参、小さく切った鶏モモ肉を入れて、
  下味をつける。
3.きのこ類は適宜切り、炊く直前に栗ときのこ類を2の調味液に合わせる。
4.米は、一度4合分の水加減にしておき、そこから、調味液分大さじ8杯分の水をのぞき、
  3を上にのせ、いつも通り炊飯する。

 

  
 Sarry
 http://sarry511.web.fc2.com/

Sarry's Kitchen 10月Lessonのご案内


涼しくなったのも束の間、残暑が厳しい日々が続いていますね。
ぶり返した暑さのせいで、秋の味覚たちがダメージを受けているとか・・・・。
今月は、残暑厳しく疲れた体にぴったりの中国料理Lessonを行っています
近々、Lesson風景をUpしますね。

そして、来月のLessonはと言いますと・・・・・
この季節、お店のディスプレイや商品を見ると、ついついウキウキしてしまいますね。
日本人なのに・・・・
10月は ”ちょっと豪華なハロウィン・ランチ と称したLessonです。
それでは、Lessonのご案内を・・・・・

lesson内容
前菜、2種類のキッシュ、スープ、デザートにはカタラーナを作っていただきます。
今回は、ハロウィンを意識したメニューで、Pointにかぼちゃを使用しています。
かぼちゃがどこでどんな風に出てくるかは、Lessonまでのお楽しみ♪

lesson日程
 10月17日(月) 、18日(火)、25日(火)、28日(金)、31日(月) 10:00~

lesson料
 お一人様 2,200円


各日、定員4名様で、2名様からの開催となります。
Sarry自宅にて行いますので、お申込みいただいた方にのみ場所をお知らせいたします。(西松本町になります)
お子様連れO.K.ですので、お申込みの際、お伝えください。
※3名さまより追加レッスン日を設けることができます。ご相談ください。
お問い合わせ、お申し込みはメールにてお願いします。
sarry511@gmail.com



 ~ 耳よりなお知らせ ~
Sarry’s Room Beauty では、Sarry自宅にてまつ毛パーマの施術を行っています。
通常両上まつげカール¥1,800-にて行っておりますが、今回、下記日時限定にて¥1,500-にてお受けいたします。
ご興味のある方、この機会に是非いかがでしょうか。(お子様連れO.K.です)

   日時:10月3日(月)、4日(火)、7日(金) 
       各日10:00~、12:30~ の2回になります。

お問い合わせ、お申し込みはメールにてお願いします。
sarry511@gmail.com

Sarryの活動、プロフィールなどはこちらのHPへ⇒http://sarry511.web.fc2.com/



logo-s22.jpg       Sarry


中国式中秋の名月 Lesson


9月に入り、急に朝晩涼しくなりましたね。
そんな冷たい空気の中で、夜空を眺めると、ちょっぴりセンチメンタルな気分になったりして
・・・・でも、手元に目をやれば、洗濯物を干している途中なんですが・・・ね
まあそれはさて置き、そんな季節が大好きな私。
昨晩は、15夜に近づきてきたお月さまに、うさぎの餅つきが見えましたよ。
今年の仲秋の名月は12日の月曜日・・・今回は、それに合わせてのお菓子レッスンを企画いたしました。
日本だと月見団子や里芋の衣かつぎが代表ですが、
今回のレッスンは、少し趣向を変えて”中国式”にしてみました。
中国では、仲秋の名月に”月餅”をいただき、お茶やお酒を飲みながら、月を楽しむのだそうです。
レッスンでは、月餅ともう一品、中国の代表的なデザートである杏仁豆腐を少し洋風にアレンジした”杏仁ブラマンジェ”を作りました。

それでは、Lesson風景のご紹介を・・・・

9月 仲秋の名月

”月餅”・・・・手作りするのが珍しく、みなさんとても楽しみにしてくださっていて、私も嬉しかったです
月餅の餡には、色々なものが入っていますが、今回は、私の一番のお気に入りである”ナッツやドライフルーツ”がたっぷり入ったものにさせていただきました。
型は、月餅専用の型と、家にある容器を使って簡単に成形できる”花”の2種類にチャレンジしていただきました。みなさん、とっても上手に成形されていて、とつても美味しそうに焼きあがりました
試食は焼き立てのものを・・・・生地がサクサクでとても好評でした。
が、焼き菓子は、やはり少し時間をおいて、味が馴染んでからの方が、より一層美味しいと思います。
お土産にさせていただいた月餅、是非、子どもたちが寝静まった夜にゆっくりと召し上がってくださいね

そして、もう一品、杏仁ブラマンジェ・・・・・杏の風味豊かなブラマンジェ、簡単な工程ですが、もっちり濃厚な杏仁がやみつきになるデザートです。杏仁霜の他に、杏のリキュールも加え、より風味を出しました。おいしくって、思わず笑みがこぼれていた方も

この2つのお菓子に合わせる飲み物は・・・・今回は中国紅茶”キームン”をセレクトさせていただきました。聞き慣れない方も多いと思いますが、実は、”世界三大紅茶”の一つなんです。ちなみに残りの2つは、言わずと知れたダージリンとウバです。
そんなキームン、どんな感じかと言いますと、適度な甘みとコクがあり、蘭の花やバラの花のような香りがします。”スモーキー”という表現をされる場合もありますが、私は、それよりも、甘みや花の香りを感じる気がします。
コクのある紅茶ですので、今回のしっかり、どっしりとした月餅や、風味の強い杏仁ブラマンジェとも合わせやすく、飲みやすかったのではないかと思います。

この度は、Lessonにご参加くださり、ありがとうございました。

また、Lesson内容にご興味のある方がいらっしゃいましたら、3名さまより追加Lesson日を設けることができますので、お問い合わせください。 sarry511@gmail.com

logo-s22.jpg  Sarry
http://sarry511.web.fc2.com/   


まだまだ暑いので・・・体を冷やす、冬瓜とあさりのスープ煮

夏もそろそろ終わり。
今年はそこそこ暑かったので、食べ物といえば、うちはスイカと冬瓜の出番が多かったです。

中でも冬瓜は、けっこうレパートリーが増えました。

体を冷やすので、冷房を控えて節電!のこの夏にはぴったりのメニューでしたよ。

すぐに煮えて、スープもよくしみるので、大根煮るより簡単。

和風も中華もどっちでも美味しくいただけます。

今日はあさりと一緒に煮てみました。


<冬瓜とあさりのスープ煮>

tougantoasari

(材料)4人分
・冬瓜 300g
・あさり(殻つき) 300g
・酒 1/2カップ
・中華スープ 300ml
・塩、コショウ 適量
・片栗粉 大さじ1
・すだち 適量

(作り方)
1、冬瓜は皮を薄く剥いて、一口大に切ります。皮を剥くとき、緑の部分が少し残る程度に剥いたほうが翡翠のようできれいです。
2、あさりは砂抜きして、よく洗い、鍋に酒と一緒に入れて火にかけます。
3、あさりが全部開いたら、一旦あさりを鍋から取り出し、あら熱がとれたら殻を取り除きます。殻はつけたままでもかまいません。
4、鍋に残ったスープに、冬瓜と中華スープを加え、冬瓜が柔らかくなるまで煮ます。
5、あさりを戻し、塩、コショウで味を調え、水で溶いた片栗粉でスープにとろみをつけます。
6、器に盛り付け、薄く切ったすだちを散らして完成です。
あさりの旨みが冬瓜にしみて、一口噛むとじゅわ~っとスープが口の中で広がります。

あつあつより、冷たく冷やしたほうが、我が家では人気です。

あさりを蒸すときに、酒を使わず、少量のお水を使えば、離乳食にもアレンジできますよ。


水遊びとわたしのおいしい関係♪


夏休みも終わり、今日から娘ちゃんは、幼稚園へ・・・。
とはいっても、9時に送り11時半に御迎えですが

夏休み、うちの旦那ちゃまは仕事であまり家にいないので、5歳と1歳の子ども2人を連れて、
基本、3人でおでかけです。
5歳の娘を楽しませてあげたいけど、1歳のやんちゃくんが・・・

5歳と1歳・・・この2人の楽しめるpointを探ると、”水場”。
とはいえ、プールはちょっと危険なので、”公園の水場”ということになります。

公園の水場、噴水、けっこう好きで、毎年よく遊ばせに行きます。
遊んでいるのを、遠目に眺めながら、本を読んだり、料理教室のプランを練ったり。

でも、ただ子どもたちを遊ばせるだけでは・・・ねっ

ということで、”水遊びとわたしの美味しい関係”・・・それは、近くのおいしいパン屋さん巡り
お店で食べるのは大変だけど、パンなら、公園で食べられるし、
子どもも私も無理なく、楽しめちゃう

夏休み最後の土日は、
菰野の”窯”と、鈴鹿の”パン・ド・ブレ”へ行ってきました。
子どもたちの水場はというと、”四日市スポーツランドのちびっこ広場”と”鈴鹿のフラワーパーク”です。

pan.jpg

おいいそうなパンたち、あれもこれもとついつい手が出てしまい・・・
一体何人で食べるんだというほど沢山選んでしまいました。
そんな中で、どのパン屋さんにもあり、必ずはじめて行く所で手に取るパンがあります。
その名は”the あんぱん”
窯さんのあんぱんは、あんこの甘さが控えめとてもおいしく、私好みでした。
パン・ド・ブレさんのあんぱんは、中に道明寺のもちが入っていて、もっちり、これもまたよかったです。こちらも、Hitです。
どちらのパン屋さんも、それぞれのこだわりがあり、おいしくて、がっつり、しっかりいただきました

ちなみに・・・
普段よく行くパン屋さんは、ご近所のシドさんです。
夏限定なのかな・・・グレープフルーツのデニッシュが最近のお気に入り
グレープフルーツの下にたっぷり入ったピスタチオのクリ―ムが、最高においしいです

そんなこんなで、水遊びとわたしのおいしい関係は、もうしばらく続きそうです。


Sarry




プロフィール

ふたりでコトコト

Author:ふたりでコトコト
四日市と浜松の料理好き主婦二人の交換日記ブログ・・・でしたが、現在、浜松マイマイが更新できず、四日市Sarryのみの更新になっています。
四日市市西松本町自宅料理教室Sarry's Room kitchen。季節や旬を意識しながら月替わりメニューのLessonをしております。詳しくは、HPをご覧ください。http://sarry511.web.fc2.com/Sarry's Room

Facebookページも宣伝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。