スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃のヘルメット!!

始めまして、マイマイです。
浜松在住の、小学生になる娘と1ヶ月の乳児のママです。
四日市に住むSarryと二人でこのブログを始めました。
一人なら続かなさそうだけど、二人ならなんとかなるかな~なんて
ゆる~い決意のもと、スタート。
日本地図の本土のやや真ん中の、都会じゃない町に住む二人の
交換日記です。
料理好きで、子育てしながら専門学校で調理師免許までとった
二人なので、料理のレシピも沢山のせていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

さて、今年1年生の娘が、昨日から一人で登校し始めました。
重たいランドセルを背負って、片道30分の通学・・・
それまでほとんど車で送り迎えをしてもらっていた娘には、
星飛馬の猛特訓並みにきついところに、なんとヘルメット
かぶっての登下校となりました。
まさに強制ギブス!
朝、玄関にたった段階でよれよれです。
NEC_0042.jpg
このヘルメット、入学式当日に浜松市からプレゼントされます。
静岡県内でも、東部出身の私には、かなり衝撃。
ヘルメットは6年生までずっとかぶるので、サイズはかなり大きめ。
で、仕方なくタオルを1枚中に入れてかぶりました。
これって、本当に安全なんですかね~
逆に頭ぐらぐらして、前が見えにくくて、危なさそう。
まあ、首の筋肉つきそうな気はします・・・

byマイマイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヘルメット通学賛成

 私も子どものころ、ヘルメットをかぶって徒歩通学をしていました。重さは600グラム。堅牢で重く感じましたが、暑くても重くても絶対に脱いではいけない、というきまりをみんなしっかりと守っていました。
 それは、交通事故にあった同級生が、ヘルメットもおかげで命拾いをした、という厳然とした事実に、みんな納得していたからです。重いランドセルと重いヘルメット。そのおかげで、小学校1年のときから6年間で全校児童が鍛えられていきました。
 今のヘルメットは空気穴もあり、自分がかぶっていたころのものよりはかなり軽くできています。お子さんのヘルメットの重さを量ってみれば分かるでしょう。
 ヘルメット通学、私は賛成です。
プロフィール

ふたりでコトコト

Author:ふたりでコトコト
四日市と浜松の料理好き主婦二人の交換日記ブログ・・・でしたが、現在、浜松マイマイが更新できず、四日市Sarryのみの更新になっています。
四日市市西松本町自宅料理教室Sarry's Room kitchen。季節や旬を意識しながら月替わりメニューのLessonをしております。詳しくは、HPをご覧ください。http://sarry511.web.fc2.com/Sarry's Room

Facebookページも宣伝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。